カテゴリー別アーカイブ: モチベーション

大事なものは、たいてい面倒くさい

2018.08.21

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

おはようございます、近藤です。

「めんどくさい」

この言葉を聞いて、どう感じますか?

ネガティブなイメージを持つ方が
ほとんどだと思います。

実はこれ、宮崎駿監督の口癖です。

少し前になりますが、
2013年8月26日に放送された番組、

~NHK プロフェッショナル 仕事の流儀~
宮崎駿スペシャル「風立ちぬ1000日の記録」

この番組内で、監督は何度も何度も
「めんどくさい」という言葉を連発しました。

私、宮崎監督って凄いモチベーションの持ち主で
あれが書きたい、これが書きたいと、
創作意欲がわいて止まらない人と思ってました。

しかし、この写真を見て下さい。。。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはどっちのタイプ?

2018.07.31

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
千葉の自宅より

今年の4月。

友人がトライアスロンに挑戦しました。

日本一の呼び声も高い、
伝統ある宮古島トライアスロンです。

「スイム3km、バイク157km、ラン42.195km」

最高峰でありながら、過酷なレース。

私と同い年の43歳。

彼は経営者なのですが
普段は全然運動をしません。

本当に大丈夫なのか心配でしたが

「俺ならやれる!!」

と言い聞かせ、取り組んでいました。

そんな彼から学んだことがあります。

達成できる人、できない人。その差は?

彼は昔から一度決めたことは
最後までやりきる人間でした。

どんな困難な課題にぶち当たっても
つらいことがあったとしても

「俺ならやれる!」
「俺たちならやれる!」

これが口癖でした。

そして彼はたいていのことを
やり遂げてしまいます。

それがたとえ無謀だとしても。

・・・

何でもそうなのですが、

「できる」と思ってやるのと
「できない」と思ってやるのとでは
全く、天地の開きがあるぐらい、結果が異なります。

ちょっと考えれば当たり前のことですが、
「できない」から始めると、

自分にその能力があるのか、その資格があるのか、
できなかったらどうするのか?

もっと言うと、
できなかったら自分をどう納得させるのか、
できなかったら周りにどう言い訳するのか?

などということを考え始めますよね。

少なくても半分、いや8割くらいのエネルギーが
この言い訳に費やされてしまいます。

言い訳というよりも、正確には自己否定です。

自分の可能性を自分でつぶしています。

逆に「できる」から始めると、
実はそれだけで、もう半分できたようなもの。

私はそんな風に考えています。

あとは時間の問題だけです。

逆もそうですが、とりわけ「できる」から入ると、
予想もしなかったようなシンクロが起き始めます。

シンクロがシンクロを呼び、
結局「できる」という結果がつくられるのです。

一方、「できない」という否定的な考えは、
いわば人間の反射運動のようなもので、
簡単に除去できるものではありません。

おそらく先祖たちの長い長い苦労の歴史により、
子孫である私たちのDNAに刻まれているのでしょう。

だからこそ、
この「できない」という言葉を使わないように
心掛けないといけないです。

そして「できる」に転化する。

「できる」のチカラ

「できる」と思うか、
「できない」と思うかで、
天と地の差が生まれます。

「できる」と言葉にし続けた彼は
トライアスロンでどうなったか?

その結果は・・・

見事、完走です。

もしはじめに
「できない」と思っていたら、
この結果にはなっていなかったでしょう。

日々の生活の中で、
「できない」と感じることがあれば、
ふと立ち止まって、「できない」という言葉を
「できる」に変えていきたいですね。

・100が切りたい
・飛距離が伸ばしたい

ではなく

・自分なら100が切れる!
・自分ならもっと飛ばせる!

そんな風に言葉に出すだけでも
結果というのは変わってきます。

近藤雅彦

<本日のオススメ>

「パターが苦手だ」
「ここぞのショートパットが決まらない」
「3~4パット、平気で打ってしまう」

そんな悩みを解決!

この魔法の杖を使うだけで、
あなたはパターが得意になる!

まさに「できる」ようになる、
秘密のパターを期間限定公開中。

http://g-live.info/click/bio_180731/

※残りわずかです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上達できる人、できない人の差とは?

2018.04.10

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
神田のドトールより、、、

おはようございます、近藤雅彦です。

今日のメールマガジンは一部の人にとって
不快な気持ちになるかもしれません。

でも、真実の内容と思っています。

上達できる人とできない人の差は
一体何なのでしょうか?

あなたの上達するヒントになれば
とても嬉しく思います。

その内容はというと、、

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネガティブ思考は「敵」?

2017.10.03

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

いきなりですが、
自分のゴルフのいいところ
思い浮かべてみてください。

これは、
レッスンに来ていただいている生徒さんに
時折聞いてみたりするのですが、、、

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスマンから聞いた自信を持つための3ステップ

2017.09.19

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

私事ですが、先日、
普通のビジネスマンをしている友人と、
久しぶりに飲みに行ったんです。

以前会ったときは、
仕事が中々うまく行ってないらしく、
自信をなくしていたのですが、、、

今回は自信に満ち溢れた表情になっており、
とても充実した表情になっていたのです!

「なんかあったの?」と話を聞いてみると、
どうやら自信を身につけるために実践している
3つのテクニックが有るみたいです!

コレを聞いた時、
「ゴルフでも取り入れられそう!」
と思ってニヤッとしてしまいました、、、

テクニックその1:「自分が出来た事」を書き記す

何を書くのかというと、

・何かが上手く出来た時
・初めて何かをやった時
・停滞時期から一歩抜け出した時

これらを忘れぬうちに、
日記へ記載するらしいです!

コレをする目的は、

「自分自身が思っているよりも
 自分は信用できる人間だ」

と常に自分に思い出させることらしいです!

さらに、過去に遡って、
具体的な成功体験した場所も思い出して、
書き加えるとなお良いみたいです!

こうした成功体験をリストアップして置くと、
短時間で何が出来たのかを見返すことが出来ます。

何かで失敗したときに、

「自分はあの時できた」
「自分は何ができるか」

ということを具体的に思い出せるのです!

テクニックその2:過去改変する

過去に失敗したことが
トラウマになって

何をするにも引きずっている、、、
次への一歩が踏み出せない、、、

そんな時は、過去の出来事を
「再構築」してしまえばいいみたいです。

あの時失敗した出来事に対して、
「あれは学びの機会だった」と
言い切る事ができます。

過去の出来事を新たな視点で捉えて、
当時の失敗に「新しい意味」を
再設定することが、とても効果的みたいです!

テクニックその3:できればやりたくないことを実行する

3つめに教わったテクニックは、
行動を習慣化することだそうです。

特に「できればやりたくない」ことを
毎日やると良いそうです。

これって大変なことですよね^^;

・嫌だと思って先延ばしし続けていること
・苦手な相手ともコミュニケーションを取る
・1時間だけネットサーフィンしない

などなど、、、

あなたがやらないだろうなぁと思うことを
やってみて下さい。

嫌で遠ざけていたことが、
習慣化して出来るようになっている。

これが「自信」へとつながる
ということみたいです。

まとめ

ここまで読んで頂いた
あなたならすでにお気づきかと
思いますが、、、

ゴルフでも取り入れられると
思いませんか??

■「自分が出来た事」を書き記す

コレについては、

・ラウンド時の成功体験
・繰り返し練習した成果が出た時

などでしょうか!?

■過去改変する

これはミスショットをした時に
当てはめられそうです。

・スライスでバンカーへ
 →悔しかったけど、バンカーショットの苦手部分が見えた。
 あのときスライスしていなければ気づく事が出来なかった。

■できればやりたくないことを実行する

重要なんだけど、
以外と練習メニューから抜けてしまう、
ビジネスゾーン練習や日々のトレーニング。

徐々にで大丈夫ですので、
習慣として取り入れてみてください。

・ラウンドに行く前、

・練習場に行ったとき、

・週一回

などなど、、

自信は勿論就く事は間違いないと思いますが、
自然とゴルフもうまくなって行きそうですね!

一石二鳥で良い練習方法だと思いました!

追伸:知る人ぞ知る、小原プロの人気プログラム…

昨日、事務局から連絡がありまして
小原プロの「隠れた人気プログラム」が
今日からキャンペーン中とのことです。

<詳細はこちらをクリック>

事務局からの話によりますと、
今まであまり大々的に宣伝してこなかった教材だそうです。
ぜひ一度チェックしてみて下さい。

※期間限定のご案内とのことです。

 

またメールします!

近藤

※誤字がございましたので、修正させていただきました。
ご指摘いただきましてありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スキルよりも重要なもの。

2016.09.06

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます!
近藤雅彦です。

本日は、「なかなかゴルフが上達しないなぁ…」と
悩んでいるあなたに重要なことをお話します!

私もゴルフを続けていくうえで、
練習しても上手く行かなかったり、
更にスコアが悪くなっていったり、、

とても落ち込んでいた時期もありました。

しかし、そんな状況を打破できたのはこれのおかげでした、、、

それは「自信」です。

なぜこの「自信」がそんなに重要かというと、
いいショットを打つためには、いいショットが打てるだけの
自信をもつ必要があるからです。

それでは「自信」がないとどうなるでしょうか。

過去の失敗体験から「悪いイメージ」が頭をよぎり、
打つ前に、池やOBの事が気になったり、
パットが外れることを考えて、そのイメージどおりに、、、

一度イメージを持つと、
思考は現実化してしまうんです。

思考は現実化する

悪いイメージが悪い状況を産んでしまうのなら、
良いイメージで良い状況を作り出してしまえばいいんです!

これは、
私がプロになるためにやってきた中で
ずっと実践してきたことです。

過去の成功体験から、
その状況を強くイメージするんです。

迷いなくショットやパットが打てる。
やること全てがうまくいく気がする。
いい結果が出る、もしくはミスしても直ぐに切り替えられる。

そう考えることで、
良い状況へと変化していきます!

私の場合は、大尊敬する今は亡き不屈のプレーヤー、
セベバレステロスを思い描き(モデリングして)、
スタートしプレーしていきます。

どんな厳しい状況でも決して諦めない。
何が起きても受け入れる。

ティーショットなどでは、
最初にそのホールのリスクの高い場所を確認し、
最後に打つポイントを見て、
弾道をイメージしてから(悪いイメージを残さないために)
ショットに入るようにしています。

小さな小さな成功体験を積み重ねることが、
「自信」を作り上げるので、
そういった意味では、本番よりも日常が大事だと思います。

日常の練習のなかで、上手く行った体験を、
ここ一番という大切な本番の時に、
強くイメージしてください!

継続的に続けていくことで
本当にゴルフが変わってきます。

自信をつけるための練習

簡単に自信を持て!と言われても、
練習をどうすれば良いのかわからない、、、

そんなあなたに私が自信をつけるために
実践してきた練習法を紹介いたします!

それは、、、

実践(コース)より難しい状況での練習

を行うことです!

その理由としましては、
難しい状況で行うことにより、
実践が優しく感じたり、

本番の環境よりも難しい練習を
してきたという自負によって
自信が生まれるのです。

練習内容としましては、

  • 片手打ち
  • 目をつぶって打つ
  • 片足立ち打ち
  • カップより小さいターゲットにパッティング練習
  • バンカーからクリーンヒット

などが挙げられます!

是非、実践してみてください!

全てを楽しむ

また、余談ですが、

ゴルフはよく、
ミスのスポーツと言われるように、
ミスは付き物です。

例え良いイメージを持って臨んでも、
失敗した時に凹んでしまっては、
その後のプレーに影響するので、

例えミスをしても
全てを受け入れ、いかにミスを許容できるか
そして切り替えられるかが大事だと思います。

あとは、全て(成功も失敗も)を楽しむことが
大事かなって思います!

「ゴルフが出来るだけで幸せ」って
僕は思うことが多いです。

末永く、楽しいゴルフ生活を
送れたら最高ですよね!

またメールしますね!

近藤


<本日のオススメ>
ツアープロ、梶川武志が教える
プロのようなアプローチの秘密、、、

あなたは知っていましたか?
知れば効果の高いアプローチの秘密

でも、、、
どうすれば短期間で打てるの?
それも、”キュキュっと”止まる”プロ”の様なアプローチ、、、
もしあなたが、そう思っていたら、
↓↓
http://g-live.info/click/kjap160901/

*9月7日(水)で販売終了

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェンシング太田選手の引退・・・

2016.08.09

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
ゴルフパフォーマンス神田店より、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

一昨日のリオ五輪で、
フェンシングの太田雄貴選手が
ブラジルのトウド選手に初戦敗退。

そして引退を発表しました。

私はフェンシングのルールを知らず
試合を見たのも初めてでした。

しかし、この試合には震えました。

そしてスポーツに関わる人間として
とても考えさせられるものでした。

世界トップ選手、まさかの初戦敗退・・・

太田選手は滋賀県出身の30歳。

オリンピックは4大会連続の出場です。

2008年の北京大会では、
日本フェンシング界初のメダルとなる銀メダルを獲得。

ロンドン大会では団体で銀メダルを獲得した
フェンシング界のトップ選手です。

今回のリオ五輪はシード選手として
二回戦からの登場でした。

その初戦で、、、

太田選手はまさかの敗退を喫したのです。

地元・ブラジルのトウド選手との対戦。

相手がポイントを挙げるたびに
観客席からは大きな声援がなり
太田選手がポイントを取るたびに大ブーイング。

テレビの前でもはっきりと聞き取れました。

かなりやりずらかったと思います。

しかし今回の敗退の原因は
そこではなかったように思います。

私はフェンシングの試合を見たのも
太田選手を見たのも初めてでしたが
「本調子ではない」と即感じました。

どこか、動きが鈍い。
どこか、攻める姿勢が弱い。

素人がこんな生意気を言うのは
大変失礼なことですが、そう感じました。

太田選手は世界トップレベルの実力があり
実際に銀メダルを2度も獲得しています。

そんな素晴らしい選手が
初戦でまさかの負けを喫する。

なぜなのでしょうか?

インタビューから読み取るに
試合までの気持ちにあったのかもしれません。

以下、試合後の太田のコメント

――対戦相手の選手は勢いがあったように見えたが?

 勢いどうこうよりも、自分ですね。全部、僕のミスだと思っています。

――今の率直な気持ちは?

 本当に支えてくれたすべての人に申し訳ない気持ちでいっぱいなんですけど、これで未練なく現役を退けるかなというくらいすっきりしています。なんかたぶん五輪に対する覚悟というのが、ロンドンや北京に比べて弱かったかなという気はしています。やっぱり五輪は特別な場所なので、五輪の金メダルを取りに行っている人しか取れないものと思っていて、僕自身はどうしてもその覚悟というのが弱かったんじゃないかなと思っています。

――五輪の団体戦の切符を逃して以降、どういう気持ちでやっていたのか?

 2月以降、難しかったですね。なかなかモチベーションを保つのも大変でしたし、団体で五輪に行きたくて戻ってきて、団体に行けなかったときにがっくりしたというのは大いにありますね。

――直前の調整は順調だった?

 ニューヨークまでは順調で、このうえないくらい良かったんですけど、ちょっとここにきて体が軽くなったというか、踏ん張りがきかなくなった感じで、これが五輪なんだなと思うくらい緊張したし、しんどかったです。

最高のパフォーマンスを発揮する方法

フェンシングに限らず
あらゆるスポーツにおいて
メンタルというのはダイレクトに結果に跳ね返ります。

ゴルフにおいても
ティーショットを打つ前に
「なんかバンカー行きそうだな。。」
と思ってしまうとバンカーに吸い込まれたり。

一方で、
「この一打は狙い通り打てそう」
と思えるとナイスショットが出たり。

自分が最高のパフォーマンスを出せる
心の環境はどうやれば作れるのか?

これはあらゆるスポーツにおいて
非常に大切なテーマです。
プロ・アマ問わず誰もが考えるべき課題です。

そして究極的には、
心の環境の作り方は誰かに教わるものでなく
自分自身で作っていかなくてはいけません。

私が以前よくやっていたのは
ゴルフ場に行く前にプロ選手の
美しいスイングフォームのスロー動画を繰り返し見ること。

ナイスショットのイメージを
頭の中に刷り込むのです。

たったこれだけですが
緊張してしまいがちな朝一のティーショットで
自信が持てるようになりました。

あなたはコースに出る前に
どうやってモチベーションを高めていますか?

もし考えたことがないという方は
この機会にぜひ心の作り方を考えてみて下さい。

またメールします。

追伸:

太田選手の今回の結果は悔やまれますが
これほどの功績を残した選手です。

オリンピック、パラリンピックの東京招致でも
大活躍してくれました。

きっと別の形で日本に活力を与えてくれる!
そう信じて、これからも応援したいと思いました。

<ドライバーの飛距離に関するクイズ!>

AとBどっちの方が強い力を出せると思いますか?

この秘密をドライバーショットに応用すると
思いもしなかった飛距離が、、、

詳しくはこちらをクリック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ポケモンGOでゴルフが上手くなるって本当?

2016.08.02

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
神田のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

ポケモンGOすごい人気ですねーーー!

生徒さんに話を聞いてみても、
多くの方がハマってるみたいです。

モンゴさんのブログにも
コメントされてる方いましたね(^^♪

私も嫁にすすめられて
ダウンロードしてみました。

やってみると意外と面白い!
年甲斐もなく、夢中です。

そんな中で、
私はポケモンを通じて
あるすごい秘密に気が付いてしまいました・・・

今話題のポケモンGO

このゲームが面白いのは、
「実際に歩いてポケモンを探さないといけない」
というところです。

GPSと連動しているので
ズルは出来ないです。

移動が速すぎてもダメなので
電車や車を使ってもNGです。

なので、他のゲームと違って
家に引きこもってポチポチとやっても
全然先に進むことが出来ません。

ある意味、アウトドアなゲームですね。

そんな中で、私がポケモンを通じて
とても驚いたことがあります。

それは・・・

めちゃくちゃ出不精の嫁が、散歩に行こうと言いだした!

これです。

ポケモンを捕まえたいがために・・・

しかも深夜0時くらいから(苦笑)

コンビニでアイス買いに行くのも
めんどくさがる嫁がですよ!

嫁の友達も合流するというので
僕も近くの公園まで付き合うことに。

すると、、、

信じられないくらい、人がめちゃくちゃいる!!

大人がまるでゾンビのように、
スマホ持ってウロウロしています(笑)

普段誰もいない公園に
深夜0時にこんなに人がいるなんて。。。

かなりの衝撃でした。

ポケモンGOに隠された秘密

普段全く散歩もしなかった大人が、
ポケモンGOをキッカケに、
突然のウォーキング。

凄いって思うのは、
人って視点を変えればこうも簡単に動くんですね。

ゲーム性も面白いと思ったのですが
それよりも人の行動を簡単に変えてしまったのが
ポケモンの凄さだと思いました。

痩せるためにウォーキングするのは難しいのに
ポケモンのためにウォーキングするのは簡単なんです。

もしかしたらポケモンダイエット
なんてものが流行るかもしれません。

そして、

これはゴルフ上達に非常に有効な考え方です

例えば100切りしたいと思っている人が
なかなか上達できずに悩んでいるとします。

しかし、その方が常連のゴルフ場というのが
実はけっこうな上級者コースだった・・・

そこでちょっと気分転換に
初心者にもやさしいコースで
プレーしてみた・・・

すると、簡単に100切りが達成できた!!

その後、いつものゴルフ場でプレーしてみると
なんとあっさり100切りが出来た!!!

なんてことは、実はとても多いんです。

視点を変えることで、
これまでと全然違う結果が生まれる。

あなたがゴルフで結果が出ずに悩んでいるなら
一度自分の状況を冷静に見つめてみてください。

そして少し視点を変えることで
改善できることはないか?

そんな風に考えることも大切だと思います。

もし私でアドバイスできることがあれば
ぜひお役にたちたいと思います!

またメールします。


追伸:
パターが上手くいかないと悩んでいて、
教材をやっても、パターを買い替えても
なかなかうまくいかないという方へ。

この三種の神器を使うことで
パターの考え方が大きく変わるでしょう・・・

http://g-live.info/click/obmagp160728/

*8月3日(水)までパター三種の神器をプレゼント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パンツ一丁、そして全英優勝

2016.07.19

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
神田のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます。
近藤雅彦です。

17日に最終日を迎えた
男子メジャーの全英オープン。

優勝はヘンリック・ステンソン選手でした。

私は録画で見たのですが、
フィル・ミケルソンとのデッドヒート!
とても熱かった!

10バーディ、2ボギーは
メジャー最少ストローク記録63のタイ。
すごいですよね。

ステンソン選手は世界ランク6位で
欧州屈指のプレイヤーですが
実はとても苦労人でもありました。

パンツ一丁で有名人!?

ALBAで掲載されていた記事を
たまたま目にしたのですが、

以前はなんとドライバーイップスに
かかっていたそうです。

※イップスとは精神的な原因で
スポーツの動作に支障をきたし、
自分の思い通りのプレーができなくなる
運動障害のこと

そのせいもあって
今はティショットでFWを多用。

もっともドライバーを打つ写真が
撮れないプロとしても有名だそう。

そしてこれは業界では有名ですが
2009年のWGC-CA選手権での出来事。

池の淵にあったボールを打つ際、
服がドロドロになるのを避けるため
なんとパンツ一丁でプレー!

しかも真っ白なブリーフ。。

その時の写真がこちらです。

a43a8b94
(引用元:http://blog.livedoor.jp/sammygs/archives/2010-01.html)

噂は一瞬で世界に広まり、
パンツで有名になってしまいました。

タイガーウッズや米国選手からも
いじられてたみたいです。

本人はウケ狙いでなく、
いたって本気の行動だと思いますが。汗

しかし、マキロイ等若い世代に押され
少し影が薄かったステンソンも
念願のメジャー初制覇となりました。

本当にすごいことです。

私はそんなステンソン選手の行動をみて
ある言葉を思い出しました。

ブルース・リーの名言でもあります。

それは

状況など気にするな。状況は自分で作り出せばいい。

というセリフです。

ゴルフをやっていると
色々な「状況」に遭遇しますよね。

同伴プレイヤーの行動で
いつものプレーがやりずらい状況で、
プレーの質が大きく左右される・・・

ミスが続いてしまい
心がネガティブにな状況になり、
もうこの日はダメだと諦めてしまう・・・

いろんな状況に対応するのがゴルフ。
そしてそれが難しいのもゴルフですよね。

いつもと同じプレーが出来ない。
そんな時こそ一呼吸おいて
ブルースリーの言葉を思い出してみてください。

状況など気にするな。
状況は自分で作り出せばいい。

この言葉があなたのゴルフを
少しでも良い方向に導いてくれたら
嬉しく思います!

またメールします。

<本日のオススメ>
ゴルフライブでしか買えない
3パット撲滅の秘密兵器・・・

片山晋呉プロも絶賛して使っている
パター上達器具が再販売キャンペーン中です!

http://g-live.info/click/egt160714/

*100セット限定割引

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

行動力がない男

2016.07.12

Warning: Use of undefined constant icphoto - assumed 'icphoto' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/golflive/g-live.co.jp/public_html/wp-content/themes/twentytwelve-child/content.php on line 56

From:近藤雅彦
神田のゴルフパフォーマンスより、、、

おはようございます、近藤雅彦です。

あなたは女性が困っていたら
誰よりも早く手を差し伸べることが出来ますか?

どうやら私は違うみたいです。

私は本当に行動力がないな、と実感しました。

自分にガッカリです。

というのも先日、
神田駅近くでランチを食べた後
ある事件が起こりました・・・

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加